文字の大きさを変更 



館長 松竹恵里子

更新日:2020年7月9日
数字

ここ数ケ月、毎日いろんな数字を気にして過ごしています。
自分の体温、各地のコロナ感染者数、さいとぴあ再開館時の各部屋の利用可能人数、全体来館者数、人とのソーシャルディスタンス、加えて今回の大雨の予報降水量、ついでに私個人のコレストロール値。身の回りの生活に密着せざるを得ない数字のなんと多いことか。正直だんだんと疲れてきます。
数字まみれになっていくうちに、こうした数字をどう読み解くかが、大事なのでは、と思うようになってきました。発信された数字をそのまま点として見るのと、全状況の中の1つとして見るのとでは、意味合いが大きく変わってきます。ただただ不安になるのではなく、その数字が発するメッセージをみつけたいと思うのです。
数字は私たちを怯えさせるものではなく、不安を解消する為に、今必要な準備、予防は何なのかを考える指標となってくれるはずです。そして、その先の希望を導く大切なパートナーでもあると思います。
さいとぴあ、8月から各イベントがスタートする予定です。正しく怖がって、正しく予防をし、皆さまを安全にお迎え致します。



過去の投稿一覧
2020年7月

2020年5月

2020年4月

2019年11月

2018年11月

2018年5月

2018年1月

2017年8月

2017年5月

2017年4月