文字の大きさを変更 


「さいとぴあ映画館+」今年もスタート!。重たく疎遠に感じがちな社会課題も、映画を通すと楽しく理解が深まります。お時間のある方、映画ファンの方、どなたでも楽しむことができます!この機会にぜひ、社会課題について考えてみませんか?お気軽にお申し込みください。

お申し込みは11月20日(土)から開始します。

 

『プラスチックの海』


【日時】2021年12月3日(金)
【上映開始時間】①14:30〜


海がプラスチックで溢れている―。わたしたちには何ができるのだろうか。 世界70カ国以上、1200回以上の上映。17カ国語に翻訳され、短縮版が国連本部でプレミア上映された話題作。
多くの科学者や識者が警鐘を鳴らす、海洋プラスチック問題。年間800万トンものプラスチックが海に捨てられているという。 その大半は海底に沈み、海面や海中を漂うプラスチックも永久に分解されず、マイクロプラスチックとなって食物連鎖の一部になっていく。 プラスチックゴミによる海洋汚染の実態とは?そしてプラスチックが海に、プランクトンに、クジラに、海鳥に、人体に及ぼす影響とはー? デイビッド・アッテンボロー、シルビア・アール、タニヤ・ストリーター、バラク・オバマ他が出演。海と共に生きる全人類必見のドキュメンタリー。


環境社会変革問題解決





お申し込みはこちら





 

『都市を耕す エディブルシティ』


【日時】2021年12月10日(金)
【上映開始時間】①14:30〜


畑で街を占拠しよう! 舞台はサンフランシスコ、バークレー、オークランドの3都市。 経済格差の広がる社会状況を背景に、新鮮で安全な食を入手するのが困難な都市で、市民自らが健康で栄養価の高い食べ物を手に入れるシステムを取り戻そうとさまざまな活動が生まれて行く。
舞台はサンフランシスコ、バークレー、オークランドの3都市。 「空き地で、食べ物を作れるんじゃない?」 経済格差の広がる社会状況を背景に、新鮮で安全な食を入手するのが困難な都市を舞台に一部の市民が始めたアスファルトやコンクリートをガーデンに変えて行く活動。それが共感を呼び、世界に大きなうねりを生んでいます。 そんな思いから、健康で栄養価の高い食べ物を手に入れるシステムを取り戻そうとさまざまな活動が生まれて行く。そして、一人一人の活動がコミュニティを動かす力となり、社会に変化をもたらす。卓越した草の根運動のプロセスを実感できるドキュメンタリー。


環境教育平和政治経済人権生活医療社会変革





お申し込みはこちら





 

『ザ・トゥルー・コスト ~ファストファッション 真の代償~』


【日時】2021年12月17日(金)
【上映開始時間】①14:30〜


ファッション業界でも大量生産・大量消費が問題化 誰かの犠牲の上に成り立つファッションに変化が起き始めた! トレンドはエシカル&フェアトレード・ファッション ファッション産業の今と、向かうべき未来を描き出すドキュメンタリー 華やかなファッション業界の裏側の知られざる真実とは?リヴィア・ファース、ヴァンダナ・シヴァフェアトレードブランド「ピープルツリー」創設者サフィア・ミニー等登場。
これは衣服に関する物語で、私たちが着る服や衣服をつくる人々、そしてアパレル産業が世界に与える影響の物語だ。これは貪欲さと恐怖、そして権力と貧困の物語でもある。 全世界へと広がっている複雑な問題だが、私たちが普段身に着けている服についてのシンプルな物語でもある。


環境教育人権社会変革問題解決





お申し込みはこちら





 

『happy -しあわせを探すあなたへ』


【日時】2021年12月24日(金)
【上映開始時間】①14:30〜


【2014年1月 NHK Eテレの「幸福学」白熱教室でも紹介された話題作!】
映画『 happy 』は幸せについての映画です。 いや、あなたを幸せにする映画かもしれません。 企業研修でも上映されるなど様々なシーンで上映会が開催されています。
幸福度の研究における世界的リーダーであるエド・ディーナー博士や心理学・精神医学者リチャード・デビッドソン博士など、 心理学や脳医学の世界的権威たちと幸福度を高める鍵を読み解いていきます。 数々の国際映画賞を受賞し、全米の著名メディアで話題となっている映画『happy – しあわせを探すあなたへ』をあなたもぜひご覧ください。


教育多様性その他





お申し込みはこちら



さいとぴあ
〒819-0367 福岡市西区西都2-1-1
【TEL】092-807-8900 【FAX】092-807-8895