文字の大きさを変更 



館長 松竹恵里子

更新日:2018年5月16日
これからも楽しいイベントが盛りだくさん

暑さと寒さが行ったり来たりする気まぐれな今年の春です。
地域のイベントも思うように実行されないようですが、幸いにも5月5日子どもの日は晴天に恵まれ、あちらこちらで子ども達の元気な声が聞かれたことと思います。
さいとぴあでも「コドモエキスポ2018」を開催し、総勢300人ほどの子ども達の笑顔で館内がいっぱいになりました。
3階の芝生広場では段ボールキャタピラー、芝生ゴルフでのびのびと遊び、第1会議室ではサイエンス工作を夢中で作り、体育館では、ボランティアスタッフとして参加してくれた舞鶴高等学校男子新体操部の生徒さんと楽しく体を動かしていました。スペシャルタイムでは、持ち込みで設置されたエアーマットを使った連続バク転などの演技や、大縄跳びパフォーマンスに子ども達の目は釘付けでした。その後、一緒にラジオ体操をしたり大縄跳びをしたり、お兄ちゃん、お姉ちゃん(マネージャー)達と子ども達がうちとけてゆく様子は、見ている私たちも優しい気持ちにしてくれました。
「こどもの人格を重んじ,こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する」というのが子どもの日の趣旨だそうです。(イクメンも多い昨今では「父母に感謝する」ってことなんでしょが)
さいとぴあにはこの趣旨を形にしたような空間があります。開館時間の間自由に遊べるチャイルドルームです。ここは1年中こどもが主役です。スタッフが趣向を凝らした飾りつけや、お役に立つ情報を発信しています。時には地域のボランティアの方々が絵本の読み聞かせや、ハーモニカ演奏をしにきてくれます。お母さん、お父さんもきっとのんびりと過ごすことができますよ。
 ぜひ、遊びにきてください。



過去の投稿一覧
2018年5月

2018年1月

2017年8月

2017年5月

2017年4月

2017年1月

2016年10月

2016年9月

2016年8月

2016年7月