文字の大きさを変更 



館長 松竹恵里子

更新日:2017年1月3日
明けましておめでとうございます。

2017年、明けましておめでとうございます。 

穏やかなお天気と共に明けた今年ですが、皆様、どんな新年を迎えられたでしょうか?我が家は毎年二日に初詣に行くのですが、今年は暖かい一日にお参り致しました。行ってみると神社の入口から延びる長蛇の列。お参りを済ませた後もまだまだ列は続いていました。つい一週間前までXmasに心躍らせていた私達ですが、やっぱりお正月の方がしっくりくるのは日本人のDNAのせいでしょうか。家族が欠けることなく新年を一緒にお祝いできたことが嬉しいお正月でした。

ところで今年は60年に一度しか巡ってこない「丁酉(ひのととり)」という干支だということをご存じでしょうか。干支というと動物を連想しますが、草木の一生という意味もあるそうです。今年は草木の果実が成熟しきった状態、暦が一巡する年なんですね。

では、60年前の1957年はどんな年かと調べてみると、原子力の火が初めてともり、アメリカへの日本車の輸出が始まり、5000円札,100円硬貨が発行されていました。また、東京の人口が851 万人となり、ロンドンを抜いて世界一の人工都市になったのもこの年でした。

たしかにそれまでの日本の一つの完成形をみるような気がします。と同時に新しい時代のスタートでもあるようにも感じました。こうしてみると60年一巡りという意味も納得です。

これになぞらえて考えると、さいとぴあも今年5ヶ年計画の最終年度を迎えます。4年間で築いてきたネットワークを大事にし、準備してきた事業を次につながる集大成として取り組む所存です。 
ご利用してくださる皆様と共により良い地域交流センターにしていきたいと思っています。
本年もどうぞよろしくお願い致します。



過去の投稿一覧
2018年11月

2018年5月

2018年1月

2017年8月

2017年5月

2017年4月

2017年1月

2016年10月

2016年9月

2016年8月